福岡市、糸島市のリフォーム・増改築・新築・不動産|おかげさまで31年。リフォームのことならタナカホームにおまかせ。

取扱いメーカー

リクシル、TOTO、ウッドワン、タカラスタンダード、クリナップ

カード決済可能

マスターカード、VISA、楽天カード

営業時間

10:00〜17:00

水曜日定休

お電話でのお問い合わせ

092-321-2737

メールでお問い合わせ

お電話でお問い合わせ

受付:10時〜17時(水曜定休)

メールでお問い合わせ

受付時間:24時間受付

キッチンリフォームガイド

キッチンリフォームを考える時、何から始めたら良いのか、予算はどのくらい必要か、どこのメーカーが良いのか?など何から始めたら良いかわからないものです。
ここでは、キッチンリフォームで失敗しない為の事前に考えておくべきポイントや各メーカーの特徴や最新設備をご紹介します。

キッチンのレイアウトを考える

キッチンのレイアウトはI型、Ⅱ型、L型、アイランド型などがあります。
どのメーカーも様々なバリエーションがあり、自由なコーディネートが可能です。お部屋の広さや形状によっては、向き不向きなレイアウトがありますのアドバイザーにご相談下さい。

I型キッチンの配置例

I型キッチン

シンク、調理台、シンクが一列に並んだ最も一般的なレイアウトです。調理が平行移動で済ませることが出来るので最も基本的な形です。

壁付きI型キッチンは、最も省スペースで設置することができ、価格も他のレイアウトに比べて安価です。
調理中は壁のほうを向いての作業となるので、家族とのコミュニケーションがとりにくく、リビングから調理台が丸見えになるので生活感が出やすくなります。また、家電や食器棚を配置しづらい点もあります。

対面式I型キッチンは、壁付き型と比べると作業通路の確保するためにスペースと造作壁を作成する必要がありますので、壁付き型に比べて値段が上がります。
調理中にリビングの様子が見えてコミュニケーションが取れる点と、背面に家電や食器棚などのスペースが確保できるので、人気のレイアウトです。
キッチンを囲むカウンターを少し高く設置することで調理台が見えにくくなるので、多少物を置いていても気にならずに、スッキリとした印象にできます。

Ⅱ型キッチンの配置例

Ⅱ型キッチン

コンロとシンクを2つに分けて平行に配置したキッチンです。
作業動線が短く、キャビネットの収納スペースと作業スペースをたっぷり取ることが出来ます。
デメリットはシンクとコンロが離れているので、調理の際に通路に水が落ちる点がありますが、ボウルを使ったりマットを敷くなどの工夫で、解決できます。

L型キッチンの配置例

L型キッチン

L型にキッチンを配置するキッチンです。
ワークスペースがL型の分、作業通路の確保と奥行きが必要となりスペースが必要になります。作業動線が短くすみ、2人での作業でも動きやすいレイアウトです。
L時の角の部分がデットスペースとなりやすい問題点がありましたが、最近ではコーナー下のデッドスペースも工夫されている商品もあります。

アイランドキッチンの配置例

アイランドキッチン

キッチンの四方が壁と接していない独立したワークスペースを設けたキッチンです。
高いデザイン性が人気で、どの方向からも作業が出来るので、大人数で調理を行なうパーティーなどで重宝するのが特徴です。
開放的でおしゃれですが、常に片付けていないと目につきます。他のレイアウトからアイランドキッチンへのリフォームの場合、給排水管や換気扇ダクトの延長など大規模な変更が必要になり工事代金に別途費用がかかります。また、キッチン本体の四方全てに化粧仕上げが必要になりますので、他のレイアウトに比べると高価です。

お気軽にお問い合わせください

この度は、タナカホームのページをご覧いただき誠にありがとうございます。
リフォームに関するご相談や商品に関する事など、ご相談・お見積もりは無料です

電話でのお問い合わせは092-321-2737

【営業時間】 10:00〜18:00(水曜日定休)

メールでのお問い合わせはこちらから

【24時間受付中】

TANAKA HOME

〒819-1117 福岡県糸島市前原西4丁目14-26(北新地)

092-321-2737 info@tanaka-h.com

営業時間/10:00〜17:00(水曜定休)

建設業許可 福岡県知事許可(般-2)第108722号

一級建築士事務所 国土交通大臣登録 第29864号

宅地建物取引業者 福岡県知事(1)第19005号

Copyright © 2017 TANAKA HOME. All rights reserved.