福岡市、糸島市のリフォーム・増改築・新築・不動産|おかげさまで31年。リフォームのことならタナカホームにおまかせ。

取扱いメーカー

リクシル、TOTO、ウッドワン、タカラスタンダード、クリナップ

カード決済可能

マスターカード、VISA、楽天カード

営業時間

10:00〜17:00

水曜日定休

お電話でのお問い合わせ

092-321-2737

メールでお問い合わせ

お電話でお問い合わせ

受付:10時〜17時(水曜定休)

メールでお問い合わせ

受付時間:24時間受付

よくある質問

キッチンレイアウトはどんな種類がありますか?

キッチンのレイアウトはI型、L型、Ⅱ型、アイランド型などがあります。 代表的なレイアウトの種類をご説明します。 ・I型キッチン シンク、調理台、シンクが一列に並んだ最も一般的なレイアウトです。 調理が平行移動で済ませることが出来るので最も基本的な形です。 壁付きI型キッチンは、壁にピッタリとつけているので、最も省スペースで設置することができ、価格も他のレイアウトに比べて安価です。デメリットとしては調理中は壁のほうを向いての作業となるので、家族とのコミュニケーションがとりにくく、調理台が丸見えになるので生活感が出やすくなります。 また、家電や食器棚を配置しづらい点もあります。 対面式I型キッチンは、壁付き型と比べると作業通路の確保するためにスペースをとる必要があります。 対面している面にも化粧板加工が必要となるので、壁付き型に比べて値段が上がります。 メリットは調理中にリビングの様子が見えてコミュニケーションが取れる点と、背面に家電や食器棚などのスペースが確保できます。 リビングからも調理台が見えにくくしたりできるのスッキリとした印象にできます。 また、カウンターを設置し、作業スペースを広くしたり、利用の幅が広がるのでリフォームや新築する場合に人気のレイアウトです。 ・L型キッチン L型にキッチンを配置するキッチンです。ワークスペースがL型の分、作業通路の確保と奥行きが必要となりスペースが必要になります。作業動線が短くすみ、2人での作業でも動きやすいレイアウトです。 デメリットはL時の角の部分がデットスペースとなりやすく、コンロとシンクの距離によって作業効率が変わるので、最適な配置をすることが重要です。 最近ではコーナー下のデッドスペースも工夫されている商品もあります。 ・Ⅱ型キッチン コンロとシンクを2つに分けて平行に配置した、作業スペースを広く取れるのが特徴のキッチンです。 作業動線が短く、収納スペースがたっぷり取ることが出来ます。 大型のキッチンを設置したいけど横幅があまりとれない場合にオススメです。 デメリットはシンクとコンロが離れているので通路に水が落ちる事と振り返りの動作が思いのほか疲れる点です。 ・アイランドキッチン システムキッチンのどの面も壁と接していない独立したキッチンです。 高いデザイン性が人気で、通常のレイアウトよりも作業台の奥行きが広く、どの方向からも作業が出来るので、大人数で調理を行なうパーティーなどで重宝し、リビングにいる人とのコミュニケーションもとりやすいのが特徴です。 デメリットとしては、開放的なので、キッチンからもリビング側がよく見えますが、リビング側からも見えるので、常に片付けていないと目につきます。 四方向すべてに化粧板加工が必要な点と他のインテリアと合わせるために素材も良い物を使用する為、価格が他のレイアウトよりも高価になります。 また、隔たりがないので調理中の臭いが部屋中に広がらないように、通常のレンジフードよりも、高性能で見た目の良い薄型のレンジフードを設置する点でも価格が上がる原因になっています。

質問一覧に戻る

お気軽にお問い合わせください

この度は、タナカホームのページをご覧いただき誠にありがとうございます。
リフォームに関するご相談や商品に関する事など、ご相談・お見積もりは無料です

電話でのお問い合わせは092-321-2737

【営業時間】 10:00〜18:00(水曜日定休)

メールでのお問い合わせはこちらから

【24時間受付中】

TANAKA HOME

〒819-1117 福岡県糸島市前原西4丁目14-26(北新地)

092-321-2737 info@tanaka-h.com

営業時間/10:00〜17:00(水曜定休)

建設業許可 福岡県知事許可(般-2)第108722号

一級建築士事務所 国土交通大臣登録 第29864号

宅地建物取引業者 福岡県知事(1)第19005号

Copyright © 2017 TANAKA HOME. All rights reserved.